親友ができる人、できない人の決定的な違いとは

kiyosumi

こんにちは。

 

今日は、親友の作り方について解説したいと思います。

こんなことを言うと、親友なんて作るものじゃなくて気づいたら勝手になってるものだって声が聞こえてきそうですね。

 

そう考えることのできるあなたは大丈夫です。

 

でもこんな風に思える人ばかりではありません。

世の中には親友と呼べる存在がいなくて寂しいなって思ってる人が実はたくさんいるんですよね。

 

なので今日はそんな人に向けたお話です。

 

まず結論をお伝えすると、親友ができない原因は親友を作ろうとしているその姿勢にあります。

作ろうとしているからできない。

だから作ろうとすることをやめる。

これが結論になります。

 

解説していきますね。

続きを読む

「合わない」から別れる人は永遠に幸せになれない理由

yokohama-bridge

こんにちは。

 

今日は恋愛講座です。

 

どうしたら配偶者や恋人と幸せに人生を歩み続けられるのか、そのコツについてお伝えします。

 

そしてそのコツとは、愛するためには努力が必要であると知ることです。

 

よく言いますよね。

「合わないから別れた」っていう常套句。

 

でも、そんなことを続けていたら永遠に幸せにはなれません。

なぜなら、他人同士が同じレールの上を歩んでいく以上、お互いの希望するレールが常に一致するなんてことはありえないからです。

 

趣味や価値観がなんとなく似ている人ならいくらでもいるでしょうが、この世界にあなたと全く同じ人など存在しません。

したがって二人のレールが長くなればなるほど、お互いの価値観を擦り合わせる必要が出てきます。

 

私は右に行きたいけど、あの人は左がいいと言っている。

この時に、「相手の幸せを思って」話し合うことができるのかどうか。

この努力を放棄したときに出てくる言葉が「合わないから別れる」です。

続きを読む

これがあると問答無用で不幸に!悪しき固定観念の消し方

shiodome

こんにちは〜

 

今日は、「上であることをひたすらに求めるのは現代病」っていう話をしたいと思います。

 

私たちは「上であることには価値がある」という固定観念を抱いています。

モノ余りの時代において、私たちが求めるは「すごい」です。(※マウンティングワールド〜SNS疲れの傾向と対策〜

すごい人であることによって自尊心を保つためには、なんらかの尺度において上であることが必要になります。

だから、私たちはなんらかの分野で上を目指すことになります。

 

しかし、実際にはそんなことに価値はありません。

だって東大出身であることを鼻にかけて偉そうにしている管理職よりも断然、目の前の仕事を一生懸命こなして誰かに幸せをプレゼントしている平社員の方が人間として魅力的でしょう。

 

魅力の本質は「すごい」ではなく「愛」です。

 

すごいだけで愛のない人の周りには、本人ではなくそのアクセサリーを求めて人が集まってきます。

逆に、愛のある魅力的な人の周りには、本人を求めて人が集まってきます。

そのどちらが幸せになるのかは自明でしょう。

続きを読む

才能に限界を感じた時、あなたはどちらを選択すべきなのか

kiyosumi-shirakawa

こんにちは!

 

これからの人生このままでいいのだろうか。。

自分がやりたいことはなんなんだろう?

 

なんとなくもやもやした気持ちを抱いたまま生きていたら、あっという間に人生なんて終わっちゃいます。

 

どうすればそんな日々から抜け出せるのか、今日はそのヒントになるような話をしていければと思います。

続きを読む

マウンティングワールド〜SNS疲れの傾向と対策〜

shibuya-night

こんにちは。

 

 

最近、日本でも芸能人がネット上での誹謗中傷を原因に自殺してしまうといった残念なニュースがありました。

韓国なんかではもっとこんな話を聞きますし、先進国の中では社会的な問題になっていますね。

 

これは何もネット上の話だけではなく、リアルの世界にもある話です。

リアルの世界に不満が燻っているからこそ、ネットの匿名性によってそれが顕在化しているわけです。

ネット上では悪いことをしても現時点ではなかなか罰が与えられませんからね。

 

もしかしたらあなたの周りにもそんな攻撃的な人がいるかもしれません。

 

威圧的な態度で接してくる人、上から目線の人、他人の悪口を言ってしまう人、、、

続きを読む

好き嫌いをしていこう。

botanical-shop

こんにちは!

 

あなたは、あの人と一緒にいる時間はお互いに気を遣って疲れちゃう、、みたいな人っていませんか?

そしてなかなか周囲の人と円滑なコミュニケーションを図ることができない自分に劣等感を感じたりしていませんか?

「嫌われたくない」と思えば思うほど、楽しくおしゃべりなんてできなくなりますよね。

でもこれは逆にいうと、嫌われてもいいと思えたのなら楽しくおしゃべりできるということです。

 

というわけで今日は「好き嫌いをしていこう」というお誘いです。

もっとわがままに生きてみませんかっていう話です。

好き嫌いをするということはありのままの自分の姿を見せるということですから、不快な人間関係は自ずからなくなっていきます。

しかも嬉しいことに、歴史上初めて「モノが余っている状態」にいる私たちにとって、「好き嫌いができる」「わがままでいられる」という資質はとても貴重なものになっています。

 

今日は、この理由について「精神的側面」と「経済的側面」から解説していきたいと思います。

 

続きを読む

あなたが自分自身をブランディングするために重要な3つの姿勢

london

こんにちは。

 

皆さんは「魅力」について深く考えたことはありますか?

なんとなく、魅力のある人になりたいなぁと思っていたとしても、魅力とは?と聞かれて明確な答えを持っている人は案外少ないんじゃないかと思います。

 

人生は、魅力さえあれば必ず幸せになることができるようになっています。

そういう仕組みになっているんです。

逆に、魅力について知らなければ、いくら努力したところでうまくいかず苦しいばかりの人生になってしまいます。

 

魅力がある人は、

いつだって自信満々でいられます。

本物の自信があるからこそ、謙虚に、目の前の相手を大切にすることができます。

そんな姿に、人々は圧倒的なカリスマ性を感じます。

当然、そんな魅力を携えた人の周りのはいつも幸せがたくさん溢れています。

 

ということで、今日は人生で最も大切な「魅力」について話していきますね。

続きを読む

美しく、気高く、自信満々でいる人が常に考えていること

skate

こんにちは!

 

前回の話とも繋がってくるんですけど、今日は魅力についてもっと分かり易く説明してみたいと思います。

 

結論、魅力とは自信であり、愛情であり、強さです。

魅力が溢れる人の周りには自然と人が集まってきますし、魅力さえあればいつだって美しく、気高く、自信満々でいることができます。

 

そして、どうすれば魅力が生まれるのか。

それは完全に精神的自立を果たすことです。

 

精神的自立を果たしていれば、誰かからの承認をただ赤ちゃんのように待っているのではなく、自分から目の前にいる人を承認してあげることができます。

人間関係において、先に自分からありのままの姿を相手に示してあげることで、相手も安心してありのままの姿を示してくれるということです。

そんな二人の間には強い絆が結ばれることでしょう。

これは強さゆえの優しさです。

続きを読む

「すごい人」になりたいショボイ人

guitar

こんにちは。

 

今日はちょっと複雑な話なので、まず結論からお伝えします。

 

人間の本当の魅力とは、世間ですごいとされているような人間であることではなく、いま目の前にいる人のことを大切にできる力のことです。

そしてこれは自立の姿勢そのものです。

しかし多くの人は承認を求めるあまり、世間で評価されている要素を自分に付加していこうとします。

これによって生まれるのはペラッペラな人間であり、弱く自分勝手な存在故になんの魅力もない人間です。

続きを読む

ありのままの自分に誇りを持って生きること。

shibuya

こんにちは。

 

突然ですが、あなたはクリエイターでしょうか?

 

まあこんなことを聞かれて返ってくる答えはただ一つ、「違うよ」でしょう。

職業として見た時のクリエイターっていう人種は少ないですからね。

 

でも私がここで言っているのは一般的な意味でのクリエイターではありません。

誰かが作った世界観を拾って再利用している人なのか、それともあらゆる情報に触れた中で自分の中でそれらを再合成をして、新たな価値観を生み出して生きている人なのか。

もちろん前者がフォロワーで、後者がクリエイターです。

 

どちらが正しいわけでも、どちらが良いわけでもありません。

ただ、どうせ生きていくならオリジナルの自分を世界に示してあげた方が自分のこと大好きになれるよって話です。

続きを読む